*インフルエンザ予防接種Q&A*

Q1 インフルエンザの予防接種はいつしたらいいの?

ワクチンが十分な効果を発揮するのには2週間から4週間かかります。流行前に余裕を持った接種が良いでしょう。

10月半ばから12月中旬までに済ませておく事をお勧めします。

また、今年は例年より早めに流行の兆しがみえます。少し早めに接種した方が良いかもしれません。

2回接種される方は、1回目の接種を早めに行うようにしましょう。

 

Q2 1回でいいの?2回の方がいいの?

12歳以下の方は2回接種をお勧めしています。また、受験生などどうしてもインフルエンザにかかりたくない方、かかっても軽く済ませたい方には2回接種をお勧めします。2回接種される場合は4週間間隔が望まれます。

 

Q3 インフルエンザの予防接種はいくらで受けられるの?

インフルエンザの予防接種の価格は自費診療のため、医療機関によって異なります。

当院では1回目3000円+税(3240円)2回目2000円+税(2160円:当院で1回目の接種を行った方に限ります)で接種しております。

また、防腐剤を使用していないインフルエンザワクチンもございます。妊婦さんまた、防腐剤などにアレルギーをお持ちの方にお勧めです。こちらのワクチンはお取り寄せになります。お電話にてご予約をお願い致します。接種料は4500円+税(4860円)です。

 

Q4 市からの助成があるの?

府中市にお住まいの65歳以上の方は府中市の助成があり、2500円で接種できます。特別な受診券などはご不要です。

保険証をご持参のうえ、受付で必ず65歳以上であることをお伝えください。

 

Q5 インフルエンザの予防接種の時は何を持っていったらいいの?

自費診療のため保険証はなくても接種できますが、保険証のご提示をお願いしております。また、体温を測ってきて頂けると助かります。

 

※インフルエンザ接種後発熱、痙攣、頭痛などの症状が出た場合はすぐにご連絡ください。


インフルエンザ予防接種の説明文をお読みの上、予診票を事前にご記入の上ご持参いただけると大変助かります。

●インフルエンザ予防接種について

インフルエンザ予防接種を接種する方はこちらの説明文をお読みの上、予診票にご記入の上ご持参ください。

ダウンロード
インフルエンザ予防接種を受ける前に
inful.jpg
JPEGファイル 650.1 KB

●インフルエンザ予診票

インフルエンザ予防接種の予診表です。

体温は来院直前に測定しご記入ください。

※府中市の助成を受ける方(65歳以上の府中市在住の方)はこちらの用紙ではありません。来院後助成用の用紙にご記入ください。

ダウンロード
インフルエンザ予防接種予診票
inful_yoshinhyo.jpg
JPEGファイル 743.9 KB